ソフトウェア製品支援情報

(2003年9月)

                                                                    

 

 

 

あくせす販売でオリジナルのロゴを使う方法

 

あくせす販売の帳票デザイン機能では、お客様の指定する色で請求書を印刷することが出来ます。加えて、Windowsに標準で添付されているペイントなどの図形処理プログラムで『社名のロゴや印影の入った図形』を作成して登録すれば、オリジナルの社名入り請求書を作成することが出来ます。

 

社名ロゴや印影の登録

社名ロゴを使用するにはまずロゴを作成します。

WindowsのペイントPhoto Drawなどの図形処理プログラムを使用して加工するか、自社の印刷物をスキャナーで読みとって作成します(10cm3cmで作成)。ロゴの登録はあくせす販売の初期メニューから補助機能−基本情報設定またはメニューバーのカスタマイズ−基本情報で「基本情報」を開き、ユーザ情報ページにあるロゴの場所をダブルクリックして下さい。ロゴ登録用のウィンドが開き[参照]であらかじめ作成したロゴが指定出来るようになります。

注意登録したロゴを請求書に反映させるには[□請求書に使用する]にチェックして下さい。

 

社名ロゴを請求書に印刷

「基本情報」に登録したロゴは[□請求書に使用する]にチェックし、印刷で請求書を指定すると図のように請求書の所定の場所に印刷されます。色指定と併用すればカラー印刷の請求書が作成されます。表示された図形が不鮮明な場合や、縦または横が切れるような場合は図形処理プログラムで修正して再登録して下さい。再登録すると最新図形で上書きされます。

注意)図形は、ビットマップ(拡張子=BMP)が標準ですが使える形式は運用パソコンにインストールされた図形処理プログラムによります。

 

閉じます