(2004年12月発行)

 

パッケージソフトの解約処理

対象システム:あくせす・支援

 
あくせすシリーズの使用を停止したい場合は、事前に文書にて申し出、著作権及び所有権の関係で明確な停止を証明しなければなりません。あくせす・支援は解約処理を自動的に行います。
 

解約の手順

解約の申し出
パッケージソフトの使用を解約するには、利用権の約定に記載の日までに文書にて提供者に申し出る必要があります。解約文書は利用権の交付の折に添付していますが、申し出れば弊社から送付いたします。 

あくせす・支援の実行
 あくせす・支援の初期メニューを立ち上げ、解約タブをクリックすると[解約処理]のボタンがありますのでクリックして下さい。 システム選択の画面が表示されます。

解約処理の実行
解約するシステムを一覧から選択し、[OK]を押すと解約処理が自動的に開始されます。 解約システムを確認する旨のメッセージが表示されますので確認して、正しいなら[はい]を押して下さい。 処理が正常に終了すると「解約証明書」を印刷する旨のメッセージが表示されます。

解約証明書の印刷 
解約処理が正常に行われると、「解約証明書」がプレビューで表示されます。 プレビューが正しく表示されない場合は、ドロップダウンメニューの印刷(R)−プリンタの設定を選択して[ページ設定]を開き、お使いのプリンタを指定して余白等を調整して下さい。 
注意》 印刷は一度閉じると終了し、再印刷は出来ませんのでご注意下さい。
解約処理後
解約処理で印刷した「解約証明書」を弊社宛送付またはFAX頂ければ解約は正しく行われた証明になります。 解約処理が正しく行われなかった場合や、再度解約処理を行うと、左図のエラーメッセージが表示されます。
 《注意》 解約処理は、あくせす・支援のバージョン3.0以降の機能になります。古いバージョンの場合は無償で最新版をお届けしますのでお問い合わせ下さいませ。
機能や操作法の詳細は開発者にお問い合わせ下さい。
あくせす・支援の問い合わせはこちら