(2010年10月発行)

 

印刷帳票のページ設定について

対象システム:共通(V:3)

 
あくせす・シリーズ(V3) では印刷帳票のページ設定変更を保存することが出来ます。
■ 印刷帳票のページ設定を変更する
帳票のページ設定

あくせす・シリーズの各システムで「帳票印刷」を指定すると、まずプレビューで印刷イメージを表示します。

プレビューした帳票の印刷イメージを確認して左図の例のようにページに収まらない場合などはドロップダウンメニュー()の印刷(R)−ページ設定で調整して下さい。

プレビューで確認しながら、「ページ設定」画面の各設定を変更します。

帳票の印刷

設定が完了したら、プレビューのままドロップダウンメニューの「印刷」をクリックして印刷して下さい。

 

「ページ設定」の変更は自動保存され、次回印刷時には最後に設定した内容でプレビューされます。

 

一時的に設定を変えたい(例えば今回のみ給紙をホッパ→手差しに変更)場合は変更前の設定に再度戻す必要があります。

設定が保存されないケース

ページ設定の保存は設計帳票のみであり、マスタ一覧やメモなどいわゆる「プルーフリスト」はページ設定変更の保存はできません。

 

保存の出来ないレポートについてはページ設定変更後に“保存が出来ない”旨のメッセージが表示されます。この場合は今回のみの設定変更となります。

注意ページ設定の保存は、標準の「ページ設定画面」の項目で、独自のプリンタのプロパティ変更等は対応していません。特殊な印刷を行う場合は、都度設定を行う必要があります。
機能や操作法の詳細は開発者にお問い合わせ下さい。
あくせす・給与の問い合わせはこちら