(2011年7月発行)

 

月次繰越処理について

対象システム:あくせす販売

 
 あくせす販売は月次で締めて、売掛残および在庫を繰り越します。
月次繰越の自動処理
システムからのメッセージによる繰越処理

あくせす販売は、システム立ち上げ時に@自動セーブの判断とA月次残高繰越の判断を行います。

前回繰越日(月末)と処理日の月が異なる場合は、繰越処理を行うか否かのメッセージを表示して、オペレータの指示にて繰越処理を行います。
伝票の締めなどによりユーザ毎に月次処理が異なるために最終的にはオペレータの判断にて繰越処理を行うようにしています。

"実行しますか?”に"はい”で自動更新が行われます。
月次繰越の手動処理
自分で繰越処理を行う

月が変わる前(月末当日など)に月次繰越処理をおなう場合は、ドロップダウンメニューの[カスタマイズ]−[基本情報]−[計算]から繰越処理を行うことができます(図

実行後は前回計算締め日が変わりますので確認してください。
繰越処理のやり直し

月次繰越処理をもとに戻したい場合は、ドロップダウンメニューの[カスタマイズ]−[基本情報]−[計算]からもとに戻すことができます。

"繰越をもとに戻す”処理は、締め後に当月伝票の入力漏れに気づいた場合などに有効になります。

実行の前に前回繰り越し計算締め日を確認してください。

当月残は、再計算されます。
 
月次繰越の確認
月次残高の確認

月次残高は[顧客マスタ(図)]や得意先管理表などで得意先ごとに確認することができます。
 
あくせす・販売ご利用のお客様には別途最新プログラムをお届けしています。
機能や操作法の詳細は開発者にお問い合わせ下さい。
あくせす・販売の問い合わせはこちら