ソフトウェア製品支援情報

(1999年3月)

 〜あくせすシリーズ〜の改訂について

製品名

改訂内容

あくせす.給与
  • 入社、退職者の扱いを明確にしました。
    従来は「退職日」が設定された人についても『追加ボタン』で給与(賞与)計算が可能でしたが在籍者のみを処理対象としました。
  • {給料台帳}の標準印刷用紙を変更しました。
    ユーザによってはドットプリンタを使用する場合があり、ページプリンタのA3版を標準としている{給料台帳}ではページをまたがってしまいます。
    多少文字(フォント)は小さくなりますが、ページ、ドット(136桁)の両プリンタに対応するためB4版に変更しました。

あくせす.財務

  • 操作説明書を全面改定しました。

あくせす.販売

今回の改訂はありません。

 

 

帳簿書類の電子データによる保存

 

 従来紙に出力して保存しなければならなかったコンピュータ処理帳簿書類について、平成11年1月以降備え付ける帳簿等から磁気テープや光ディスク等の電子データのままで保存することが認められています。

    所得税法や法人税法などの各税法で一定期間保存しなければならないこととされている帳簿や書類。

        あくせす.財務は税法に基づいて設計した帳票を選択作成出来ます。

入力した記録の訂正等の内容が確認出来るシステムを使用することや、データを紙に印刷可能なプリンタの設置などの要件を満たしていること。

あくせすシリーズは即時処理を設計思想としており、必要帳票は前処理無しで即時作成できます。

予め所轄税務署長に所定の事項を記入した申請書と所定の書類を添付して提出、承認を得ることが必要です。

 詳しくは所轄の税務署にお尋ね下さい。
 「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」
 (平成10年7月1日施行)

 

閉じます