ソフトウェア製品支援情報

(1998年9月)

 

 〜あくせすシリーズ〜の改訂について

製品名

改訂内容

あくせす.財務

  • 伝票の一行削除の処理を改善しました。
  • 「一行削除」を繰り返して「伝票一枚を削除」した場合の残高の不具合を改善しました。

あくせす.給与

今回の改訂はありません

あくせす.販売

  • {請求書}の行数が{帳票情報}の行数と一致する場合に余白のページが印刷されるのを改善しました。
  • 「数量」に少数以下の指定を可能にしました。
  • 操作ミス防止の為、作表の都度無条件に請求再計算を実行するように改訂しました。
  • 請求関連の帳票作成時に無条件に{請求計算}を再実行し、計算処理忘れを防止します。

  • 売上伝票作成時の「請求マスタ適用」対象データの範囲を改善しました。
  • {請求マスタの適用}で、締日に無関係に売上伝票を作成していたのを、「請求締め日」(入力の日付)対象データのみ生成するように改善しました。

 

〜あくせすシリーズ〜のデータを他のシステムで使用するには!

操作法

  1. あくせす・シリーズの{初期メニュー}から[補助機能]のボタンをクリックすると{補助機能メニュー}が開きます。

  2. [データ抽出]のボタンをクリックすると{データ抽出}のウィンドウが表示され、抽出データの一覧が表示されます。

  3. 目的のデータを選択し、クリックします。(反転して選択された状態になる)

  4. [抽出ボタン]をクリックすると、抽出先を指定するウィンドウが開きます。

  5. 抽出先のドライブとフォルダを指定します。

 抽出先には、ドライブとフォルダの指定が必ず必要です。

   (例) C:\ACCESS 

(例)では、Cドライブの『ACCESS』というフォルダに保存します。データの名称はシステムが設定しますので必要有りません。

フォルダは事前に作成しておくことが必要です。

  1. OKボタンをクリック、選択したデータがテキストデータとして指定のフォルダに作成されます。
    作成先とデータ名称が表示されますので、メモ帳等で内容を確認して下さい。

 

閉じます